不妊の治療

patient care

近年は不妊に悩む人が多くなって来ています。不妊の原因としては様々なことが考えられますが、現在でそういった不妊の原因に様々な解決方法が存在しています。一度不妊治療を行なっていきましょう。

Read More

不妊治療の方法

patient care

不妊治療を行なう人は多いです。現代では不妊治療は当たり前に行われており、様々な治療方法があるのです。不妊治療の方法について知り、有効的に治療を行えるようにしましょう。

Read More

不妊の悩み

patient care

近年は不妊の悩みを持つ人が多くなってきています。通常不妊は二年以上の間に姙娠しない場合のことを指します。不妊には様々な原因があります。不妊の原因となり得るものを改善、解決していきましょう。

Read More

不妊の原因

patient care

不妊治療にかかる費用を知ってもう一度家計を調整しましょう。不妊治療の費用は高いと治療を諦めているカップルも必見です。

妊娠には治療が必要不可欠です。男性不妊は適切な治療で改善できます。また治療を受ける際はカップルで訪れましょう。

潜在的な男性不妊の数

子供を望む夫婦にとって、不妊は非常に大きな壁となります。女性不妊は社会的認知度も高く、理解と協力を得られますが、男性不妊の場合はその多さや原因がそれほど浸透していません。女性不妊同様、男性不妊の数はかなり多く、その中には自覚のない潜在的な患者もいます。また、男性の場合は体裁を気にして検査すらおこなわない人も少なくなく、男性不妊に対する啓発が進んでいないとも言えるでしょう。男性不妊は昔から一定割合でいますが、その定義が少しずつ変化してきたこともあって、患者の割合は増えています。また生活習慣やストレス、また環境ホルモンも関係していると言われていることから、今後は現代病として認識されるかもしれません。

まずは原因を調べてみよう

男性不妊は、まずその原因を探ることが第一となります。原因はおおまかに4つほどに分けられますが、もっとも妊娠が困難なのが無精子症と呼ばれるものです。ただし、無精子症にもいわゆる精子の通り道が塞がれている閉塞性のものと、精子自体が作られていないものがあり、前者であれば手術をすることで妊娠する可能性はあります。最近多いのが乏精子症と呼ばれるもので、精子の数が妊娠するだけの量にいたっていないというものです。これは原因に諸説があり一概に言えませんが、世界的に見て日本人の乏精子症は顕著です。ただ、乏精子症は体質改善や体外受精・人口授精によって妊娠することは可能なので、早めに専門医師に相談することをおすすめします。